Home / わたしの投資における経験談

わたしの投資における経験談

経験談というほどのものではありませんが、以前こういうことがありました・・・。5~6年ほど前、日本は株ブームに沸き上がりました。デイトレーダーがテレビで報じられた頃だったと思いますが、サラリーマンだけでなく、主婦までもが株式投資に興味をもった時代でした。不動産バブルのときのように、『買えば上がる』という現象が起きていたのです。株の知識もそれほどない若者でも利益をあげることができました。そんな中、ある出来事が起こります。それはライブドアショックです。当時人気があったライブドア。誰もが取引銘柄に選んでいたものです。そのライブドアが粉飾決算で上場廃止になってしまったというあれです。わたしもライブドアは取引していました。幸い、わたしの場合はデイトレードでしたので、持ち越すことはありませんでした。あるとき、知り合いから『テレビのニュースで個人投資家のインタビューをしてほしいって頼まれたんだけど、経験談を語ってくれない?』とお願いされました。顔出しはしないということだったので受けたのですが、その内容というのは、『ライブドアショックで大損した個人投資家としてインタビューに答えてほしい』というものでした。知り合いには世話になっていたこともあったので、仕方なく出演しましたが、このとき、『テレビっていいかげんだなぁ』って思いました(笑)加熱報道というのはこういうことをいうんですね。せっかくテレビに出るのだから、まともな経験談を話したかったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です