人気ブログの投資家、その実態は・・・

投資に関するブログを書いている人は多いですよね。その中でも、大きな金額を動かしていたり、面白いブログは非常に人気があります。人気のブログを書いている人の中には、何人かのグループを作っている人もいるのですが、一度その人のグループチャットに参加したことがあります。ブログを読んでいる限り、普通の人にしか見えないのですが、実はその人、現役の証券ディーラーなんです。当時は、ディーラーしかわからない情報や、一般投資家には見えない売り板、買い板がありました。その銘柄にどれぐらいの売り圧力があるのか、買い圧力があるのかは、一般投資家よりもディーラーのほうが把握していたということですね。ディーラー職というのは、比較的自由なのか、その人はチャットをしながら取引をしていました。ディーラーが『銘柄○○○は上へ抜けそうだな・・・』というコメントをすると、他の仲間たちは『ほぉ、そうかそうか』なんてコメントを返すんです。すると、その後から売り板が面白いように食われていくんです(笑)そのグループはすべて資産が億を超える個人投資家たちです。新興銘柄ならあっという間にストップ高になってしまいます。しばらくすると、ディーラーが『そろそろ下がりそうだな』というと、『結構上がったからねぇ』なんてコメントが返ってきたりします。このとき『狐と狸の化かし合い』という言葉が頭に浮かびました。ディーラーが仕込み、それに仲間の提灯がつき、売り抜けたところで合図を送るのでしょう。

コメントを残す

*